2009年03月23日

白鯊2レビュー感想

藍鯨2で有名な海夫のラバー白鯊2についての感想です。

中国式ペンのバックの裏面に貼って使ったレビューです。

ラバーがそりかえっています。
白鯊2のラバーの下部に、「Shark Speed」とあります。
サメの速度。かっこいいですね。

ハイテンションラバーですがブライススピードほどは弾みません。
弾みすぎずに扱いやすいといった感想です。

白鯊2は、柔らかいためコントロールもいいです。

ひっかかりは、粘着ラバーの藍鯨1や藍鯨2ほどありません。
なので、相手の球の回転の影響を受けづらく、返球しやすいです。

裏面ドライブも打ちやすいです。

白鯊2の印象としては、スレイバーとブライスFXの中間くらいでしょうか。
もしかしたら、王皓選手や馬淋選手の裏面のラバーに近づけるよう意識したのでは!?と思うくらいです。

バックにお勧めのラバーです。

フォアは藍鯨2国家隊用で決定なので、バックは藍鯨1と白鯊2と迷います。
posted by 中国粘着ラバー激安販売 | Comment(0) | 卓球ラバーレビュー感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月05日

藍鯨2レビュー感想

藍鯨2レビューをします。

卓球場で試打してみての感想なので、少し参考になればうれしいです。

最初は藍鯨2省隊用38度39度40度を試し、その後に国家隊用38度39度40度41度を試しました。

木材ラケットやカーボンラケットに貼り打球しました。


台上の軽打ではハイテンションラバーほど弾まないので、球が浮きづらく相手に強打されにくいです。

他のラバーに比べ、台上のツッツキやストップがとてもやりやすいです。

ドライブとスマッシュなど強打すると、弾みとスピードがすごいの一言です。打ち抜けます。

ドライブは球を薄くこする打ち方をすると回転量がすごいです。
こすりながら少し当てる打ち方のドライブは、とてもスピードが出ます。


藍鯨2は、多くの中国選手が使用していて高性能です。中国でもとても人気があり、評価が高いラバーです。

もしラケットが少し重く感じる場合は、グリップから少し離して貼ってカットすると良いです。


最初は中国粘着ラバーなので硬いと思っていましたが、打球してみると柔らかく感じました。

藍鯨2の硬度は、38度は柔らかく、41度はやや硬めです。

39〜41度は、スイングが速い方や筋力がある方、高校生以上の方、ラケットがミッドやソフトで柔らかい方にお勧めです。

38〜40度は、スイングが速くない方や筋力があまり無い方、中高生の方や女性の方、ラケットがハードで硬い方にお勧めです。

最初は、癖のある扱いづらいラバーだなと思いましたが、
硬度を変えたり、ラケットを色々変えてみたら、とても使いやすいラバーだと感じました。

硬度によって、スピードと回転や扱いやすさが全然違う印象を持ちました。
ラケットによっても、かなり印象が変わってきます。
相性があるので、いろいろ試してみてください。

藍鯨2は、従来のカチコチに硬い粘着ラバーに比べるとけっこう柔らかいので、カーボンラケットにも合います。
スピードが欲しい方、一発で打ちぬきたい方にはカーボンなど特殊素材入りラケットを使うと、もの凄い速さのドライブが打てます。

弾みすぎると感じる方は、木材ラケットをお勧めします。


冬場の寒い卓球場では、まるで別のラバーのように硬く感じました。
練習する前に、保護シートをつけたままホッカイロや肌の体温で少し暖めておくと、とても使いやすくなります。


今まで使用したフォア面ラバーを参考までに、
過去 天極3→狂龍→新狂豹2→新キョウヒョウ3ブルースポンジ→新天極3ブルースポンジ→藍鯨2省隊用→国套2→藍鯨1→藍鯨2国家隊用 現在
です。

バック面ラバー(裏面打法)は、
過去 スレイバー→ハモンドプロアルファ→ハモンドプロα特注→レナノスハード→ナルクロスEXハード→酔龍→レナノスソフト→TーREX→白鯊2もしくは藍鯨1 現在
です。
posted by 中国粘着ラバー激安販売 | Comment(0) | 卓球ラバーレビュー感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月04日

藍鯨1レビュー感想

藍鯨1のレビューをします。

藍鯨2よりひっかかりがよく、回転がかかります。
さすが粘着テンションと言うだけあって、スピードがものすごいという感想です。

回転量のあるこすり打ちや、回転量があるドライブを打ちたい方に向いています。
従来の粘着ラバーに補助剤を塗った感じに近いです。


実は最近までずっと、中国式ペンのフォア面に藍鯨2より藍鯨1をメインに使っていました。
1の方がとても使いやすく感じたのです。

最近は、藍鯨2の色々な硬度を試したり、冬の寒い卓球場ではラバーを少し温めてから使用するようになって、
ようやく2も使いやすいと感じ、フォアラバーを1から2にしました。

それくらい藍鯨1が使いやすかったです。

今、裏面打法のバック面に藍鯨1や白鯊2を使っています。
裏面フリックや裏面ドライブが打ちやすく、しかも日本のハイテンションラバーより安いので、とてもおすすめです。

もし少し重く感じる場合は、グリップから少し離してラバーを貼ると良いです。
posted by 中国粘着ラバー激安販売 | Comment(0) | 卓球ラバーレビュー感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中国粘着ラバー激安販売 特定商取引法表示 
送料 ラバーは定形外1枚205円、2枚250円、3枚360円、4枚400円です。ラケットは定形外400円 レターパック510 ゆうぱっく
商品表示価格 販売商品の表示価格は全て税込み価格になります
商品引渡時期 ご注文日より翌日もしくは翌々日の発送になります
商品の特性上、交換・返品・返金・クレーム・発送後のキャンセルは受け付けておりません。
紛失・破損など一切の責任を負いません、補償ありのゆうパックをお勧めします。

ゆうパック(60サイズ)の料金は以下になります。
東京都は610円。茨城県 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川 山梨は710円。
北海道は、1030円。青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島は、710円。
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重は710円。
滋賀 京都府 大阪府 兵庫 奈良 和歌山は810円。鳥取 島根 岡山 
広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知は、930円。福岡 佐賀 長崎 
熊本 大分 宮崎 鹿児島は、1130円。沖縄は、1230円。